読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mazeltov7のweb断片

備忘録的なテキトーなことを書きます。間違ってたり、ツッコミあればお願いします。

cancanをいじってみた

Rails

cancanというgemを入れようかと思っていじってみた。(結果入れなかったけど)

https://github.com/ryanb/cancan

RailsCastのライアンさんが作ったgemで、例によって、RailsCastがわかりやすい。
http://railscasts.com/episodes/192-authorization-with-cancan

日本語の資料はこちら。
https://sites.google.com/site/railssiryou/gem/192-authorization-with-cancanwo-yi-denamono

cancan使ってみた例。
http://blog.udzura.jp/2012/01/12/lovely-authorization-with-cancan/

このあたりを見て、ちょっと中のソースを見れば、どんな感じかがわかると思います。

initialize(user)して、Userモデル使って、
roleを設定して、そのrole毎にできることとか設定していく感じみたい。

閲覧者や書き手、編集者、などroleがたくさんある場合に使うと捗るgemだと思った。

今回は、roleそんなになかったので、controllerに書いて、gemは使いませんでした。
また機会があれば!


追記
Rails4で使う場合は、

$ gem "cancan", :git => "git://github.com/ryanb/cancan.git", :branch => "2.0"

で使う。
こちらを見るに対応がやや怪しいぽい。
http://blog.n-z.jp/blog/2013-10-08-rails4-authorization.html