mazeltov7のweb断片

備忘録的なテキトーなことを書きます。(技術記事はQiitaに移行しました http://qiita.com/mazeltov7 )

モイ株式会社(ツイキャス)を退職しました

3年ちょい在籍したモイ社を退職しました。社員一桁の時に入社して、社員としては最年少だったのが、気付くと結構な古株になっていました。ユーザー数も400万から1800万になりました。

[退職]

言えそうな形に丸めてざっくりモイでやってきたことをまとめると、

  • 一年目:
    • 新モバイルWebの開発(主にフロントエンド)
    • PR・採用・新機能マネージ
  • 二年目:
    • US・BRマネージ
  • 三年目:
    • アジア立ち上げ
    • 韓国グロース

な感じでした。

次の取り組みとして、経営陣にこちらからかなり突飛な提案をさせてもらった返答に、新規事業の立ち上げPM(開発以外全部!!)を提案してもらって、かなり面白そうだったんですが、ちょうど開発に気持ちが向いていたタイミングでもあったので、諸々考えた上で退職を決めました。

特にぼくに経験があったわけでもない大きな仕事をまるっと任せる度量・文化?が経営陣にあって、これはぼくだけでなくて、エンジニアに関しても、一機能の開発をまるっと任せたり、ということが普通にありました。
実際このやり方で進めていくのはそれをマネジメントする側としてはとても難しいやり方で、どううまく回していくか、その人の力をいかに最大限に引き出すか、何よりその人にとって楽しく働いてもらうか、ということを考えて、時にはそのマネジメントスタイルがゆえの悩みがあったように思えます。が、従業員側としては、やる気ある分だけ、出来る限り意向に沿う仕事をまるっと任せてくれるので、非常に良い職場環境だと思います。

正直まだまだ課題山積、やること山積、可能性山積で、今期の計画もかなり面白いところが多いので、今からでも入社するのはありだと思います。
ぼくが退職するのは、今の自分の志向と会社の志向の現タイミングでのミスマッチなので、興味ある人は面接(実質、面談みたいな感じ)にチャレンジしてみると良いと思います。

[今後]

で、今後ですが、ダブルワークにトライします。

  1. メルカリ ソウゾウ社
    縁あって、メルカリ ソウゾウ社でお世話になることにしました。
    大きい勝負を仕掛けて確度高く勝っていく、というのに携われればと思い決めました。

  2. 個人開発会社
    今面白い技術領域が多くて、作りたいものがたくさんあるので、小さな開発会社「Rapid Creation合同会社」を作りました。
    こちらでは、エッジの効いたサービスをとにかく素早くローンチします。

:pray:

この3年ちょっとは本当に猛烈にやってきた分思い入れがあって、「感謝の気持ち」に思わずファウンダー3人のTシャツを作ってしまいました。

(集合写真良い感じだったけど、削除要請が確実に来る気がするので割愛w)

本当に色々任せてもらい、大変なこともありましたが、めちゃくちゃ濃い時間を過ごさせてもらいました。モイには感謝してます。お世話になりました、ありがとうございました!!!!!!!!!

[PR]

ということで、最後にできることとしての採用PRです。

メルカリ・ソウゾウ、Rapid Creationの方に興味がある方もお気軽にお声がけください。

例のリンク

www.amazon.co.jp